ArcheAgeを始めました

最近、のんびりまったり出来るゲームは無いかと思いながら過ごしていたのですが、

前々から気になっていたArcheAgeをプレイしてみる事にしました。

似たようなゲームでは、黒い砂漠をプレイした事があるのですが、ざっと遊んでみた感じこっちの方が好きかもしれない。


というわけで、さっそくインストールして、ゲームスタート!

キャラクリの自由度が高くて、なかなかに時間が掛かってしまった。

そして完成したキャラがコチラ!


謎ポーズ。


アイドル時のポーズが結構お気に入り。

我ながら良い出来である(‘ω’)

キャラクリ自体は難し過ぎず簡素過ぎずの良い感じで、黒い砂漠のような骨格レベルで編集するというよりは、PSO2のスライダーやグリッドを多用するキャラクリに近い感じ。


ArcheAgeには、西側のヌイア大陸の勢力に属するヌイアン エルフ ドワーフと、東側のハリハラ大陸の勢力に属するハリハラン フェレ ウォーボーンという合計6つの種族があって、2つの勢力はお互いに敵対しているようです。

友人間でやる時は勢力を揃えた方が良いらしいですが、今回は唐突にプレイ開始したので特に勢力は気にせずドワーフ(女性)を選択しました。


途中までSSを撮る方法が分からず……、というよりはゲームに夢中でSSを撮らないまま進んでしまったのですが、かなり面白い

太初のゆりかごという地点からスタートして、ブロンズロックマウンテンに到達、そこで小さな畑をもらえた所で、「そういえばSS撮ってないな……」と思ったので撮影開始。


小さいコーン畑が完成。

この畑のSSを撮ったついでに最初に貼ったキャラ撮りをしたので背景がよく分からない感じに(-_-;)

DirectX 11で最高設定なので、グラフィックはかなり良い感じです。

こういうフォトモードはかなり好きなので、これからのんびり進めながらSSを撮っていきたいな。


生活コンテンツ目当てでプレイしてるので、ストーリーはごく普通のMMORPGのストーリーですが特に気にならず。

ただ、それ以上に翻訳が結構酷くて、直訳っぽい所があったり、一人称が「俺」とか「僕」とかだったり、気になる人は結構気になるかも。

ストーリー上、なんか重要な人の墓らしいのだがよく分からず。

よく分からないですがとりあえず敬意は払います


のんびりまったりストーリーを進める内にブロンズロックマウンテンから出る事に。

ムービーでの顔が結構イカつい事で有名なNPCミカエラ・ユンエに別れを告げ、いざ新天地へ!


「またね~!」

というわけで、海が見える綺麗なロケーション、ツインクラウンへやってきました。

天気はあいにくの曇り。

マップに入るや否や、中立地域と言われたり、見知らぬプレイヤーから動員令なる物が飛んで来たりと新しい事尽くしでワクワクです。

あとこのマップは植物が多い気がします。


「何故こんな所に人参が?」

イチジクもありました。


「じゃーん。」

画角を上げたせいで無駄にスピード感がある絵に……(_)


せっかくなので頂戴します。

イチジクを取られて”無”になった木ですが、勿体ないのでこれも頂戴します。

資源を無駄無く利用出来る所も、ArcheAgeならではな所の1つかも(違)


もう少し進んだら、ハウジングにも手を出してみたいですね。

それでは、今回はこの辺で。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする