農業用トラクターをゲット

最近はのんびりと農業をやっているのですが、そろそろ農業用トラクターなる物を入手したく、いざ東大陸へ。

東大陸へはゴールドビーチのゴールドタン港にあるポータルから向かえます。

これがそのポータル。入るとロカのチェス駒へテレポート出来ます。


ポータルを潜るとロカのチェス駒のクラウド峡谷です。

いきなり獣人だらけの場所へやってきました。

西大陸は基本的に人間に近い容姿のキャラクターばかりなので新鮮です。

特に敵対する獣人が居るという事もなく、ドワーフの主人公を快く迎えてくれます。


早速クエストを少し進めてみる事に。

この積み上げられた石が壊れてる所があるから積み上げ直して欲しいとの事。

それぞれの石にメッセージが刻まれていて、西とは違う未開の地を感じられます。

頂上まで上がると確かに壊れた石が沢山。これを積み上げ直すとクエスト完了です。


クエストを進めながら、農業用トラクターを求めて次の集落を目指します。


集落の入口にはライオンが居ました。凛々しい。

驚いたのですが、東側のブルーソルト商会の人はきちんと獣人のようです。


東側の合言葉は「利益を作る取引」だそう。西側は何だったっけ。

てっきりブルーソルト商会はヌイアンが仕切っていてヌイアンだらけだと思っていました。


ついでに集落のクエストをやります。


認知症のお爺さん。隣のお爺さんが薬を作って来てくれと頼んできました。

クエストの傾向が西側の地域とは違っていて、ここは獣人の地域なので動物に関連するクエストも有りました。


ライオンだったか虎だったかを祠の近くに埋葬するクエストで穴を掘っている所。


埋葬したら霊体が現れました。ビックリ。

埋葬ついでに認知症の薬の材料を取って来たので、先ほどの認知症のお爺さんに飲ませますが……。


えぇ……。お前も認知症だったのか……。

認知症のお爺さんを気遣う認知症のお爺さん。怪しい薬を作って余所者に飲ませるように仕向けるってかなりヤバい癖が残りましたね。


さてさて、認知症の爺さんや霊体ライオンに別れを告げて、次の集落へ向かいます。


喋った……。

いきなり喋る鶏が登場です。何かの実を食べたら喋れるようになったらしい。マジか。


次はなんかロボットをアレします。

これ、なんでSSを撮ったのか忘れてしまった。

スノーライオンの訓練用ロボットだったかな。ちょっと壊れてる奴。

そのロボットからネジを抜き取ってる所だったはずです。

撮影したけど実は印象が薄くて全然覚えてない。

確かこの後、ブルーソルト商会のクエストのために掃除用具を10金で購入させられるクエストがあったはずです。その掃除用具と、小型トラクターの材料を交換出来たはず。

いきなり10金要求されるので多少ビビりますが、後で10金返って来たのでヨシ。


その後は何かやらかしたハリハランを捕まえに集落の奥地へ行きました。

これもうろ覚えですが、確か秘宝的な奴を盗んだって話だった気がします。

超曖昧ですね。最早載せる必要あるのか不明な所です。

ここが終わったら、次の舞台はグラスランドです。


グラスランドへはかなりの道のりがあるので、ペットやグライダーを駆使して進みます。


炭鉱みたいな所。

なるべく高所に登って、空中を進むのが楽でした。


ArcheAgeの飛行は迫力があって楽しい。


間違えて飛び降りたら確実に死亡です。ちなみに死んだら飛行開始地点の近くの女神像から復帰なので、かなり戻ります。


グリフォンが大きいから実は主人公からあんまり下は見えないのかもしれない。


何も無い真っ新な草原を走り抜けます。いや、ペット使えば良いんですが。


「ふう。」

ひたすら移動しながら、ブルーソルト商会の関連人物を訪ねて渡り歩きます。

後、早く農業用トラクターが欲しかったので、道中のクエストはまたいつかやる事にしてすっ飛ばしました。


そんなこんなで材料を集めて各地のNPCを通じて車輪等の部品を作ったので、農業用トラクターの前身となる「小型トラクター」をゲットしました。


念願のトラクター。ドンキーコングがマリオカートで乗る奴みたいな。

トラクターをゲットしてからは、トラクターを使った特産品輸送のチュートリアルが始まります。


荷物を背負ってトラクターの荷台に……(違う)


実際はこのように荷物を載せて、キャラクターは運転席へ。

小型トラクターなので、一度に積める荷物は2個です。


トラクターを運転して、目的地に薬草の袋を届けました。


これが「利益を作る取引」かと何となく理解。

ちなみに、ここで「小型住宅の図面が入っている箱」が手に入ります。私は復帰特典の草屋根の農園の図面で家を建てましたが、正規ルートだと此処が最初の住居入手ポイントかも。


先ほどの組合員に言われたので、ブルーソルト商会の建物で休息を取りましょう。


屏風が有りました。

部屋の外観もそうですが、ハリハランは東洋人をかなり意識された種族なのかも。オリエンタルな雰囲気の部屋で一泊します。


「ふわぁ~。」


「(Zzz……。)」


おはようございます。


「……。」

ぐっすり寝て疲れも取れたら、次はハスラを目指します。


ハスラはザ・中国という感じの場所。険しい地形ですが緑が多く、竹林も目立ちます。


例によって空を飛んで移動します。


ヤギ。

集落に居るヤギから毛を収穫します。


正直、これまでの冒険の中で一番良い雰囲気かもしれない。

何処で撮影しても絵になるくらいには緑が豊かで綺麗な土地です。


山に川に橋に。良い。


次の目的地が見えてきました。

無意識にグライダーを使いましたが、徒歩でじっくり時間を掛けて進むのも悪くないかも知れないですね。


そして、超巨大な建造物が在るベロエに到着しました。


最早ウォーキングシミュレーターとしてだけでも楽しめそうなくらい綺麗なロケーションです。


何故かMinecraftがやりたくなる景色。

SSを何枚撮っても撮り足りない程の絶景なので、ここにもちょくちょくSSを撮りに遊びに来たいですね。

キャラクター作成の時に、ハリハランとドワーフで迷ってドワーフにしたのですが、この風景は同じ可愛い系でもスラっとしたハリハランの方が似合いそうなので、サブでハリハランを作っても良いかもと思いました。

所で、メインとサブで陣営が違うと何かデメリットがあるんでしょうか……。


この後は、再び西大陸に戻ります。


重要な所はワープゲートが用意されているのがArcheAgeの親切な所。

農業用トラクターのクエストの最終地点、ボーンプレイスへ。


ボーンプレイスは、名前の通り骨の場所です。何を言っているか分からないと思いますが、SSの通りです。

さっきまで死ぬほど緑な場所だったので、そのギャップで死ぬほど険しい場所に見えます。


ブルーソルト商会員のユダルの彼女を助けにアサシンと戦いました。この時レベル44だったので、若干苦戦しましたが、3匹居る内の1匹ずつ弓で釣り出して戦う事で何とかなりました。


ハリハランもやっぱり可愛い。

そういえば、さっきのデカい建物にもユダルを追って行ったんでした。

商会の秘宝的な物をユダルが盗んで、それを追いかけて。

助けた後はブルーソルト商会の2階で待つユダルの元へ。


美男美女の感動の再会。


再会を見届けたら、もう農業用トラクターは目と鼻の先です。

まず最初に、蜃気楼の島で農業用トラクターの図面を買って来る事になります。蜃気楼の島のポータルは残念ながらラビス村には無いので、一番近いドラゴンテイル左下のポータルから向かいました。


こんな感じでミニチュアが展示されている。

デルフィナードの星が50個必要なので、普段から無駄遣いしないように心がけておいた甲斐が有ります。

図面を購入したら、ラビス村に戻り、農業用トラクターの材料のために仕事をこなします。


水質調査中。

水質調査が終わったら、苗木を高い所に植えて落雷するかどうか確かめて来いとか。

確かにこの辺りは高い場所が多いですが、どうやって登れば……。と思っていたら、どうやら竜の石から高い場所までテレポート出来るみたいです。


竜の石。

そして辿り着いたのが此処。


ヒエッ。

これでもかというくらい高い場所に飛ばされました。でもまあこれくらい高くないと雷も落ちないのかも。


頂上に木を植えると一瞬で育った後何やら怪しい雲が。


落雷しただけでこんなに小さくなるのか。

見るも無残な小さく悲しい姿になった木から落雷した丸太を回収したら、地上に降ります。降りますといっても、先ほどの竜の石のようなテレポーターは存在しないので、自力です。


さて、どうやって降りようか。

ちなみに私は、グライダーで村にある高い塔のような建造物の屋根に着地して、その内部に在るエレベーターを使って地上に戻りました。上のSSの中央に見える塔です。


安全第一。

これで、特に死ぬ事無く地上に降りられます。


地上に降りたら、クエスト依頼人の住民会館管理人へ報告します。


本当に落雷して大喜びの人。

これでブルーソルト商会の見習い組合員教育が全て完了です。


最後にブルーソルト商会全体のスローガンを教わります。


そういえば、西側のスローガンは「損の無い取引」でしたね。


さて、元々の目的はユダルが奪った秘宝を取り戻す事でしたので、最後に教えてもらった秘宝の在り処へ向かいます。


実は民家の中に在りました。もっと真面目に探せば普通に見つけられたのでは。

では、ブルーソルト商会の正式会員への登録のために、ゴールド平原のモーニング村へと戻ります。

私は微かな記憶の設定位置がたまたまモーニング村だったのでそれを利用しました。


今となってはやや懐かしさを感じるブルーソルト商会の建物で正式登録を行います。


この探検家みたいな人が登録をしてくれます。


ユダルの一件も有るせいか評価は上々。

途中、何か怪しい書を使ったりして錬金術の能力をドーピングした気もしますが、訓練を通してブルーソルト商会で求められる資質を兼ね備える事が出来ました。


さあ、お待ちかねの農業用トラクターの書を作る時間です。

材料は道中のクエストで手に入っているので、それらを組み合わせます。


ちなみに農業用トラクターの製法は2つ在りますが、今回は小型トラクターを進化させる方です。

そしてついに……。


農業用トラクター。

ついに完成です。小型トラクターよりも更に積載量が2つ増えて、合計4つの荷物が同時に運べるようになりました。


これにてようやく農業用トラクターがゲット出来ました。

ただ、想像と違った所が一点だけあって、これ実は作物の刈り取りはやってくれないんですね。

先端の下部に回転する部品が付いてたから、それで刈り取れる物だと思ってました。

なので、農業用トラクターは手に入りましたが、刈り取りは依然として大変なままですね。

水遣りは水を1回で広範囲にばらまけるようになって便利です。

何はともあれ長かった。個人的には農業をのんびりやりたい人も多いと思うので、ライト層向けにもうちょっとクエストを簡略化して、早くからやりたい事が出来るようにしても良いのではないかと思います。

クエストの道中で手に入った「生活がにじみ出た暁露の結晶」は生活コンテンツを補助する装備が出るのですが、装着出来るのがレベル50からなので、フル装備でやるにはもう少しクエストを進めなきゃいけません。

では、今回はこの辺で。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする